萩原医院ブログ

2013年4月18日 木曜日

胃カメラ(内視鏡)について

横浜市港北区の大倉山にあります、荻原医院です。
今回のお話は、内視鏡についてです。

内視鏡とは、先端にとても細いカメラが付いた細いチューブをおなかの中に入れて、中の様子を見ることです。
このカメラは、簡単ですし、時間的に早く済むということで、患者様の負担を減らすことができます。また、制度が高いため、とても優れた検査といえるでしょう。

少し注意していただきたいのは、いくら簡単な検査とはいえ検査前日の夜九時以降は何も食べないなどの制約があることです。
とはいえ検査当日の朝食を抜くなどは、普通の健康診断と変わりません。
健康診断を受けるつもりでお気軽に来院ください。

当院のこだわりの経鼻内視鏡についてお話しします。
最新の狭帯域観察を導入しました。

ベテランの医師が行いますのでどうかご安心なさってください。
それでも初めての方は不安を感じることでしょうから、まずはどんなことでも構いませんのでメールやお電話でご相談ください。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら