萩原医院ブログ

2013年7月31日 水曜日

喫煙は、本人のみならず周囲の人にも害を及ぼします

近年、禁煙外来が増えていますが、喫煙は喫煙者だけでなく喫煙しない周囲の人にも害を及ぼすことがわかってきたためです。
喫煙が原因で発症する病気には、肺がんや喉頭がんや食道がんをはじめ、脳卒中や虚血性心疾患、歯周病などがあります。

病気になる確率が高い喫煙を、4ヶ月ほどかけてやめてみませんか。
禁煙が難しいのはニコチンへの依存があるからです。
しかし、ニコチンが身体から抜けてしまうと、依存性もなくなります。
また、食後の喫煙などは、心理的な依存と考えられます。
これも、ミントを舐めるとか、リラックスの仕方を身につけることで克服できます。

喫煙が原因となる病気になりたくない方、ご家族の健康を守りたい方は、港北区大倉山の当院までお気軽にご相談ください。
適切なアドバイスの元、きっと禁煙することができます。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら