萩原医院ブログ

2013年12月 4日 水曜日

港北区大倉山の当院で胃カメラの検査をしませんか

胃の検査は、苦しいというイメージがあるようです。
胃のレントゲン検査のバリウムがどうしても飲めない、苦手だとおっしゃる方、また口から入れる胃カメラは、咽頭過敏症の方は、吐き気で大変苦しい検査です。

当院が導入している胃カメラは、鼻からチューブを入れる経鼻内視鏡を使います。
大変画期的な検査装置で、患者様の負担は大きく軽減しました。
痛みはほとんどありません。
さらに、映像で観察でき、大変優れた検査方法です。

当院長は、胃カメラの検査におよそ30年以上の実績を積み、現在も年間500件以上行っておりますので、安心して検査をうけることができます。

大病院で検査予約をすれば、待たされることが多いですが、当院はすぐにできます。
胃カメラの検査をお考えの方は、当院までお越しください。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら