萩原医院ブログ

2014年5月 7日 水曜日

内視鏡検査について説明します

当院では内視鏡検査を積極的に行っております。
内視鏡はチューブの先端にカメラをつけ、患者様の胃の中を観察する装置です。

当院の医師は昭和50年代に内視鏡の技術をいち早く学んでおり、年間500件以上の検査を30年以上続けています。

精度の高い優れた検査方法である内視鏡検査にこだわりをもっています。
その為複数の内視鏡を導入しております。

経鼻内視鏡は鼻から内視鏡を入れ、吐き気を抑え患者様の体の負担を少なくします。
最新の狭帯域光観察装置は2種類の光の波長を使い、食道などの異変をいち早く発見できます。
こうした内視鏡検査を待たずに受けることが出来ることも当院で受診するメリットです。
港北区大倉山にお住いの方で内視鏡検査を受けたい方はぜひご連絡下さい。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら