萩原医院ブログ

2014年9月24日 水曜日

ベテラン医師による内視鏡検査でがんを早期発見

胃がんは早期発見、早期治療が重要です。
検診で胃の再検査をすすめられた、近親者が胃がんで亡くなった、胃の調子が悪いなど、胃のことでお悩みの方は一度検査を受けていただきたいと思います。

しかし、内視鏡検査を受けたことがある方は、苦しかったからもう二度と検査を受けたくない、と思っている方が多いようです。
以前の内視鏡検査は苦痛を伴いましたが、現在はチューブも細くなり、鼻から入れる経鼻内視鏡装置もありますので、苦痛を感じずに検査が受けられます。

当院では、経験豊富なベテランの医師が検査を担当しますので、安心して検査を受けていただけます。

当院は、港北区大倉山にお住まいの皆さまのかかりつけ医として、地域に根ざした診療を長年行ってきました。
これからも地域の皆さまの健康をサポートしていきます。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら