萩原医院ブログ

2015年5月 7日 木曜日

体に負担の少ない胃の内視鏡が受けられます。

当院は横浜の港北区大倉山にある胃カメラ、内科の医院です。
地元の大倉山で50年以上の実績のあるかかりつけ医として、住民の方から親しまれている病院です。

胃の内視鏡検査は一般的に苦しいといわれていますが、当院では挿入時に不快感の少ない経鼻内視鏡を導入しています。
口から挿入すると気分が悪くなるという方にはお勧めです。
鼻腔が小さい方、花粉症の方以外は検査が可能となります。

当院は最新の狭帯域光観察の装置を導入して、胃カメラの検査を行っています。
食道などのがんを、より見つけやすい内視鏡装置であることもお勧めできます。
胃がんは、早期発見で完治します。
ドッグや検診で、胃の再検査を勧められた方は、早めに内視鏡検査を受けることをお勧めします。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら