萩原医院ブログ

2015年6月17日 水曜日

痛みの少ない内視鏡検査

近年、胃や大腸などの病気は、早期発見早期治療で完治する可能性が高くなってきました。
そのためにも内視鏡検査を受けることはとても大切です。
しかし、初めて内視鏡検査を受ける時内視鏡検査の大切さはわかっていても、先端についた超小型カメラを口から入れる検査に対しては不安や恐怖があるのは当然です。

内視鏡の技術進歩は目覚ましいものがありできる限り患者さんの負担が少なく行えるようになりました。
当院では30年以上の長い経験と、年間約500件以上の実績のあるベテラン医師によって検査を行います。

鼻から入れる経鼻内視鏡装置を使用し、吐き気などの苦しみで検査を敬遠される方が多い事も考慮し、負担の少ない方法を行っています。

港北区大倉山にお住まいの皆さまで内視鏡検査をお考えの方ぜひ一度ご相談下さい。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら