萩原医院ブログ

2015年9月 8日 火曜日

身体の負担が少ない内視鏡検査です

当院の内視鏡には微細なカメラがついており、細いチューブをお腹に入れて中の様子を映像でみることができます。
患者様の身体の負担も少なく、簡単で早くすむため、好評です。
精度の高い優れた検査方法と言えるでしょう。

当院の拘りは、胃カメラが開発された時代から技術を学んだベテラン医師が担当する点です。
また大きい病院と違い、検査を受けたい時に受けて頂けます。

また、口から内視鏡を入れると吐き気をもよおす方も多い為、負担の少ないように鼻からチューブを入れる経鼻内視鏡装置を採用しています。
ただし鼻腔が小さい、花粉症であるなど鼻からは難しい場合は、口からでも問題ありません。

港北区大倉山周辺にお住いで、痛みの少ない、精密な治療や検査をご希望の方はご連絡下さい。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら