萩原医院ブログ

2016年4月14日 木曜日

胃の不調があれば内視鏡検査を受けましょう

港北区大倉山周辺にお住いの皆さま、胃の不調でお悩みではないですか。
例えば食事をとっているのに体重が減る、胃薬を飲んでも胃の調子が悪いなどの心あたりがあれば、胃の病気が隠れているかもしれませんので、一度検査を受けましょう。

検査を受ける際には、前日の9時頃までに食事を済ませましょう。
検査当日は食事をとらずに、ゆったりした服装でご来院下さい。
なお胃の動きを抑える注射をすると目の焦点があいにくくなるので、車の運転はご遠慮下さい。

当院の内視鏡検査は、鼻から細いチューブを入れるので患者さまの負担も少なく、精度の高い映像で病変を発見できます。
さらにこの内視鏡検査は30年以上の経験を持つベテラン医師が担当しますので、ご安心下さい。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら