萩原医院ブログ

2016年9月30日 金曜日

がんの早期発見のため内視鏡検査を受けましょう

日本人の死因第一はがんです。
中でも胃がん、大腸がんは罹患者が多いがんですが、これらは早期発見、早期治療で治ります。
早期発見に欠かせないのが内科での内視鏡検査です。

胃の内視鏡には痛い、苦しいというイメージがあるため、検査を嫌がる方も多いのですが、最近の内視鏡は非常にチューブが細くなっており、痛みを感じないようになっています。
また技術が進歩し、鼻からチューブをいれる経鼻内視鏡装置も登場しています。
これを使えば吐き気を感じません。
当院では年間500件以上の検査を行っており、ベテランの医師が検査を行いますのでご安心ください。

港北区大倉山地域は医院同士がしっかり連携しているので、専門的で質の高い治療を受けていただけます。
患者さまのための地域連携を大切にしています。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら