萩原医院ブログ

2016年12月29日 木曜日

内視鏡検査ががん早期発見の鍵です

がんは日本人の死亡原因一位ですが、早期発見、早期治療で治癒できる可能性が高まります。
早期発見のためには内科で内視鏡検査を受けることが大切です。
胃が痛い、食事をとっているのに体重が減っている、近親者にがんで亡くなった方がいる、という方は早めに検査を受けてください。

内視鏡検査は苦痛を伴うから嫌だと思っている方も多いかもしれません。
しかし、現在は技術が進歩しており鼻からチューブをいれる内視鏡装置もあります。
チューブも細くなり先端のカメラも小さくなっているので苦痛はほとんどありません。
当院では長年の経験があるベテラン医師が検査を担当しますのでご安心ください。

当院は港北区大倉山周辺にお住まいの皆さまのかかりつけ医として、地域の医療に貢献しています。
気軽に来院していただける病院を目指しています。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら