萩原医院ブログ

2017年1月30日 月曜日

がんは早期発見、早期治療が重要です

胃薬を飲んでいるのに症状が改善しない方、食べているのに体重が減っている方、健診で胃の再検査をすすめられた方は早めに内科で内視鏡の検査を受けてください。
がんは早期発見、早期治療で治癒の可能性が高まります。
現在は技術が進歩し、けっして苦しい検査ではありません。
安心して受けていただけます。

当院の内視鏡検査は、ベテランの医師が担当し、経鼻内視鏡検査装置を使用しているので吐き気を催しません。
また、最新の狭帯域光観察装置を導入しているのでがんが見つけやすくなっています。

当院は長年にわたって港北区大倉山の地域治療に貢献してきました。
かかりつけ医として内科全般の治療を行っていますので、風邪や下痢、腹痛などの身体の不調でお悩みの方は当院にご相談ください。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら