萩原医院ブログ

2017年2月23日 木曜日

胃の不調は早めに内視鏡検査をしましょう

当院は港北区大倉山にある内科のクリニックです。地元で50年以上地域の皆様のかかりつけ医としても日々邁進しております。朝起きて、美味しく食事を食べて一日をスタートしていらっしゃいますか。空腹でありながらも、胃が重いということはありませんか。

胃は体の中で一番デリケートな部分でもあり、ちょっとしたストレスにも反応しやすい臓器です。目に見えないだけに、ささいな変化に注意が必要です。

昨今胃がんが急増しています。胃の不快感が続いたら、内視鏡検査を受けることをお勧めします。直接患部を見ることで、適切な処置を行うことができるため、正確な治療を行うことができます。長引く胃の不調は放っておかずに受診しましょう。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら