萩原医院ブログ

2017年2月28日 火曜日

鼻からチューブを入れる内視鏡装置を導入

港北区大倉山にある当院は、東急大倉山駅から徒歩3分というアクセスの良い立地です。当院は、皆さまに信頼される「かかりつけ医」として、地域の皆さまの健康を守るお手伝いをしていきたいと思っております。

当院の胃カメラ検査(内視鏡)は、内視鏡の検査を30年以上に渡って行ってきた、ベテラン医師である院長が担当します。

胃カメラ検査は、吐き気がすることが多いからと、敬遠される方が多いです。当院では、口ではなく、鼻からチューブを入れる経鼻内視鏡装置を導入しています。従来の装置に比べて、患者さまのご負担が少なくなり、好評を得ることが多い装置です。

ただ、鼻腔が小さい方や、花粉症の方の中には、鼻からチューブを入れることが難しい方もおられます。詳しいことやご不安な点は、お気軽に当院まで、ご相談ください。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら