萩原医院ブログ

2017年3月 2日 木曜日

内科・内視鏡での検査は港北区大倉山にある当院へ

内科・内視鏡についての検査は港北区大倉山にある当院にご相談ください。当院では先端に微細なカメラがついた細いチューブをお腹の中に入れ、中の様子を映像で見る胃カメラ検査ができます。

患者様の負担を少なくし、かつ映像を観察するための精度の高い検査方法です。経験豊富なベテランの医師が担当し、待ち時間なく検査を受けることもできます。一般的な検査では、複数の項目が一括して含まれることがありますが、必要な項目だけ検査ができるため、費用を抑えられるメリットもあります。胃や十二指腸潰瘍の治療を受けたことがあって胃の調子が悪い、人間ドッグや検診で胃の再検査を勧められた、胃薬を飲んでいても一向に良くならない、近親者に若くして胃がんで亡くなられた方がいるなどの場合は、まずは検査を行うことをおすすめします。

また、大腸癌検診で陽性になった、ご家族に大腸癌の方がいる、大腸ポリープや痔等の異常を指摘されたことがあるといった方は、大腸内視鏡検査をするのがおすすめです。いち早く病状を把握し、そして治療を行うことが大切になります。病状を把握できずに手遅れになってしまうこともあるからこそ、検査を行って問題がないかを確認する必要があります。

それほど大がかりな検査ではなく、時間的にも経済的にも大きな負担とはならず、安心できる理由を明確にできるのも長所です。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら