萩原医院ブログ

2017年4月13日 木曜日

内科全般に渡っての治療は港北区大倉山にある当院へ

風邪、吐き気や不眠などにお悩みの方は少なくないでしょう。しかし、そのまま放置されている方も多いようです。大きな病気につながる前に、適切な治療を行うのが一番です。内科全般の治療が可能ですので、まずは港北区大倉山にある当院にお越しください。実際に患者様の身体の状態を診てみないと、分からないこともたくさんあります。これからさらに症状が悪化する前段階の可能性もありますので、体調不良を放置されることはおすすめできません。

当院は、地域のかかりつけ医として、分かりやすい説明を心がけています。何か分からないことがあれば、質問していただければすぐにお答えし、不安がない状態で治療を受けていただけます。糖尿病や生活習慣病の治療も行っており地域の専門医への紹介も可能です。花粉症やインフルエンザ予防にも力を入れており、内視鏡検査にも対応しています。内視鏡検査では、苦しさや痛さを軽減する検査を行い、もし問題が発見された時はすぐに治療が行えます。どこか調子が悪いと思った時には、まずは当院までお越しください。

そのまま放置していても治る病気も確かにありますが、症状が悪化して手遅れになってしまう場合もあります。まずは身近な医者に診てもらうという気持ちを大切にしてください。

投稿者 医療法人社団荻原医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら