HOME > 禁煙外来

禁煙外来

平成29年四月から 施設基準更新ができなかったため 当分の間禁煙外来休止させていただきます。ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。



禁煙に何度もトライしたけれど、うまくいかないと悩んでいる方は、ぜひ禁煙外来を受診しましょう。

1.禁煙が奨励されるわけ

喫煙は、次のような疾患が発症するリスクになることがわかっています。

● 肺がん、喉頭がん、食道がん、胃がんなどの、多くのがん
● 脳卒中
● 虚血性心疾患
● 歯周病
など

そして、喫煙者本人だけでなく、煙を吸い込む周囲の人にも害を及ぼします。
そのため、医学的な見地から禁煙が奨励されています。

2.4ケ月かけて、じっくり禁煙

禁煙
喫煙には2つの“依存症”が、関係しています。
ひとつは、タバコに含まれているニコチンへの依存。ニコチンには「やめられなくなる」依存性があるためです。
しかし、これはニコチンが体からぬけるとなくなっていきます。

もうひとつは、「食事の後は吸いたくなる」「緊張すると吸いたくなる」など、生活の中での心理的な依存です。
これは、ミントをなめたり、他のリラックス方を身につけることで、克服できます。

禁煙外来は、定期的に医師を受診し、適切なアドバイスを受けることで、この2つの依存を克服していきます。
12週間が目安とされています。
いっしょに頑張りましょう。
スマートフォン・モバイルサイトはこちら
アクセス


大きな地図で見る
〒222-0037
神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら